シーズラボの痩身コースを体験してきました!

自己流のダイエットでなかなか痩せることができず、痩身サロンの力を借りようと思った時に選んだのがシーズラボでした。
通常のサロンとの違いは全てのコースをドクターが監修しているメディカルエステというジャンルのサロンというところに心が惹かれました。
ドクターが医学的見地から考えた合理的な痩身法を提案しているので、痩せる確率が高いのではないかと思い、申込みました。
このサロンの予約はまずウェブサイトで希望するサロンの日時をおさえておくと、翌日電話にて予約確認をしてくれます。
初めて行くサロンで、予約がうまくとれていなかったら・・・と思うと不安なのでこのシステムはありがたかったです。

 

当日サロンの門構えはとても洗練されてスタイリッシュでしたし、エントランスもホワイトベースの清潔感ある室内空間でまるで高級医療施設のような雰囲気です。
案内をしてくれるスタッフの方はまるでナースのような生活感ある白いコスチュームでこちらも好感を持つことができました。
痩身サロンによってはカーテンのみの仕切りの部屋に通されると聞いていたのですが、こちらはしっかりとドアや壁で囲まれている完全個室に案内してもらえ、ほっとしました。
ベッドもよくあるエステの小さなベッドではなく、かなり余裕を持った作りで長時間の施術でも寝心地が良さそうです。
痩身コースはヒップやウエストなどの恥ずかしいパーツも見られてしまうのでやはり個室でないとリラックスすることができませんので、そうした細やかな心遣いも感じました。

 

はじめにカウンセリングを行い、ウエストや太ももなどのサイズを測り、普段の食生活やどのようなパーツに悩みを抱えているかなど、細かい打ち合わせをして、キャビテーションが入ったコースを受けることにしました。
シーズラボの痩身コースはその方にあったオーダーメイド感覚でコースを組み立ててくれ、必要なマシーンや施術を組み込まれたコースを提案してもらえます。

 

まずベッドに横になるとラジオ波の施術が始まりました。
最も脂肪に働きかける効果的な周波数に設定されたラジオ波を当てることで脂肪の温度を上昇させて柔らかくして分解しやすくするマシーンだそうです。
確かに体の中からポカポカと温まり心地よい施術で、そのあとに柔らかくなった脂肪を吸引するマシーンで全身をマッサージしてもらいます。
こちらはハンドマッサージよりも強めの刺激でしっかり脂肪を吸引してもらっている感覚で受け甲斐があります。
次にLEDライトのマシーンで肌をなめらかでハリのある状態に導くトリートメントをしてもらいました。
これも温かで刺激がなく心地よい施術でした。

 

次にいよいよコースのメインマシーンのキャビテーションです。
キャビテーションは27kHzという最も効果的な超音波を当てる事によって、脂肪細胞の隙間に気泡を発生させてその記法が破裂する衝撃で脂肪細胞を溶かすという画期的なマシーンです。
太ももだけ、ヒップだけといった部分やせも可能なので、ダイエットに今まで効果を感じなかった方にとても人気なのだそうです。
キャビテーションは痛いのではないかと不安だったのですが、全く痛みがなくその後のハンドトリートメントのも見出しとともにとても心地よい刺激でした。
最後に全身をヒートマットで包み込み、分解した脂肪が代謝され排出されやすいように全身温めを行いました。
汗が滝のように出るのに、サウナのような息苦しさがなく快適に休憩することができました。
全ての施術を終え、着替えるととてもスッキリとした自分がいて、体が軽くなったかのように実感しました。
再び採寸をするとウエストや太ももがはっきりとサイズダウンしていたので、やはりメディカルエステは結果を出してくれると実感しました。