スリムビューティハウスの痩身コースを体験してきました!

スリムビューティハウスの痩身コース体験は、結果を出してくれるものでした。高級感がすごくあるサロンではありませんが、清潔感はある店内です。施術ルームは個室であり、となりの部屋の声は少し聞こえますが、それほど気にはなりません。

 

受付で持参した身分証明証を提示して、アンケート用紙や、カウンセリングシートの記入をしました。お茶を出してくれたのですが、キレイな色のドリンクで、ほのかな酸味と甘味が美味しいものでした。コラーゲン入りの、ローズヒップティーだったのですが、美味しくてリラックスができました。

 

カウンセリングでは、これまでのエステサロンの利用経験屋、このサロンを選んだきっかけ、なぜ体験メニューを受けようと思ったのかなど、色々と質問がありました。スリムビューティハウスのダイエットといえば、骨盤ダイエットが宣伝でも有名であり、根本的な部分から痩せられるイメージがあったためです。それぞれの体質と骨盤を改善していくことで、内側から痩せてキレイになるのが、骨盤ダイエットの東洋美容法です。

 

すごく興味を持っていたのがわかったのが、丁寧に骨盤ダイエットの説明もしてくれました。外側から骨盤のゆがみを整えていくと思っていたら、少し違っていました。腸腰筋と大腸筋という骨盤を支えている部分を鍛えて、骨盤のゆがみを正常な状態に整えていく方法だったのです。この基本が鍛えられていなければ、姿勢は悪くなりますし、リンパの流れも悪くなります。

 

トライアルで行うメニュー説明もあって、MキューブのEMSマシンにより、腸腰筋へとアプローチをします。ドクターメドマーのマシンを脚に装着して空気圧を与え、適度な刺激も加えていきます。漢方も利用しますので、陰陽五行パックもしたり、血行促進のためにツボをカッピングで刺激していきます。体はヒートマットで温めて、さらにバイブレーションのマシンで刺激を加えていきます。

 

施術前には着替えがあり、施術ルームではなく、ロッカールームでのおきがえでした。メイクルームと同じスペースだったので、あまり広くはなかったです。着替えといっても洋服を脱いで、用意された紙パンツに履き替えて、大きめのタオルで体を包んで待ちます。足元は専用のスリッパに履き替えて、スタッフが声をかけたら施術ルームへ移動をします。

 

部屋には大きな鏡があって、タオルをとって細かい採寸をしました。体重計にものり、体脂肪率も測定します。ヒップにウエスト、ローウエストや左右の太ももなど、細かい採寸も行います。左右の腰の一の高さが違い、これが骨盤にズレが生じていることだと教えてくれました。

 

骨盤はダイエット関連でもよく出てくる言葉でしたが、全身に大きく関わっていることは知りませんでした。骨盤のずれやゆがみを正すことで、むくみや冷え性が改善されたり、姿勢も良くなって血行も改善されるので、ダイエット効果も高まるということです。それに、体調も良くなっていくというのですから、正しい位置に骨盤があることはとても大事だとわかりました。

 

施術は白湯を飲んでからのスタートで、Mキューブと呼ばれるゴム製の送信機器を、背中とお腹に装着をしました。ドクターメドマ―というダイエット機器は、脚を覆うように装着されました。スイッチが入ると空気圧で圧迫されるのですが、その適度な空気圧が、脚の疲れをとるかのように気持ちが良かったです。

 

お腹に巻いたMキューブのマシンは、全体を引っ張られるような感じがしました。漢方の専用クリームを塗って、さらに発汗をよくするために、ヒートマットにも覆われました。一通りの施術が終わったあとの採寸は、体重はあまり変化はなかったですが、サイズ的には、なかなか良い結果になりました。